観光タクシーの種類と特徴

観光タクシーの種類と特徴

観光タクシーの種類と特徴 一言に観光タクシーと言っても様々な種類があります。
小型タクシー、中型タクシーはもちろん、ハイヤータイプや福祉タクシー、ジャンボタクシーなど人数や用途によって選ぶことができます。

小型タクシーは、一般的に街中で見かけるタイプのタクシーで定員は4名程度で利用できます。料金的にも手ごろなので少人数での観光や修学旅行などグループごとの観光に向いているタクシーです。
中型タクシーも、定員は4名程度ですが小型タクシーよりも少しゆったりとした造りとなっていますので、こちらは移動に時間のかかる旅行などに向いています。
ハイヤータイプのタクシーは高級車が使用されているので、こちらも定員は4名程度ですが、車両の上部に看板などがなくワンクラス上の観光やVIPを迎えての特別な旅行、接待などにお勧めのタクシーです。

その他にも、車椅子を利用されている方や高齢の方などの送迎や観光に向いている福祉車両は、車椅子のまま乗り降りできるような仕様になっているので、公共の交通機関を利用するよりも気軽で快適に旅行を楽しむことができます。

7名から9名程度で観光旅行に出かけたいのであれば、一台で利用することのできるワゴンタイプのジャンボタクシーもお勧めです。
このように観光タクシーにも種類があり、目的に合ったものを選ぶことで、より楽しい観光を楽しむことができるでしょう。

最新投稿

  • [2016年04月22日]
    ホームページを更新しました。

  • [2016年04月22日]
    運営者情報を追加しました。